Your cart
「NAGA」 Nao Tsuda - PAPERSKY STORE
 - 1
「NAGA」 Nao Tsuda - PAPERSKY STORE
 - 2
「NAGA」 Nao Tsuda - PAPERSKY STORE
 - 3

「NAGA」 Nao Tsuda

¥3,456 JPY

前作「SAMELAND」に続く、写真家・津田直のフィールドワークから生まれた写真集の第2弾。撮影地はインドとミャンマーにまたがるミャンマー・ザガイン管区で、少数民族ナガ族が暮らす地域。奥深い山の尾根に居を構え、狩猟採集を中心とし、独自の自然信仰を受け継ぎながら生きてきた彼らの生き方や暮らしを切り取った写真集です。

“NAGA” is the second publication following “SAMELAND”, a photo book sourced from Nao Tsuda’s fieldwork.

The photography in this book focuses on  Sagaing Region of Myanmar, which extends the borders of India and Myanmar; this is the area the Naga people call home. The Naga people have been living by hunting and farming on the ridge of the deep forest, separate from the outside world, passing down their unique indigenous Animism beliefs. Hunting for prey on foot in the mountains daily, the courageous Naga people’s embodiment of strength and striking red and black clothes fascinated and beckoned Tsuda to visit the land.  

津田 直
 1976 年神戸生まれ。ファインダーを通して古代より綿々と続く、人と自然との関わりを翻訳し続けている写真家。2001 年より国内外で多数の展覧会を中心に活動。主なシリーズに、『近づく』(2001-2004)、『漕』(2005-2009)、『SMOKE LINE』(2008)、『果てのレラ』(2009)、『Storm Last Night』(2010)、『REBORN』(2010-)、『Earth Rain House』(2012)がある。また最近では、現代美術のフィールドを越えて他分野との共同制作や雑誌連載、講演会、特別授業を行うなど活動は多岐にわ たる。2010 年、芸術選奨新人賞(美術部門)受賞。主な作品集に『漕』(主水書房)、『SMOKE LINE』(赤々舎)、『Storm Last Night』(赤々舎)がある。2014 年にフィールドワークから生まれた写真集第一弾『SAMELAND』(limArt)を上梓。大阪芸術大学客員准教授、大阪経済大学客員教授。 PAPERSKYでは連載「縄文フィールドワーク」を担当。

Nao Tsuda is a photographer who has been showing his landscape photographs since 2001. The main series of works include, “Coming Closer” (2001-2004), “Kogi” (2005-2009), “SMOKE LINE” (2008), “Rera Faraway” (2009), “Storm Last Night” (2010), “REBORN” (2010-), and “Earth Rain House” (2012). With his unique view toward nature and his sincere approach to a timeless theme: the relationship between photography and time, Tsuda is spotlighted as cultivating a new trend in landscape photography.

182mm x 220mm/144 pages / full color 


http://www.tsudanao.com